Loading

BLOG

ドラッパーズ(DRAPERS)の人気生地4選!極上スーツがここに!

今回は、イタリアの名門ドラッパーズ(DRAPERS)の魅力について、徹底解説していきます。
ドラッパーズ(DRAPERS)は知る人ぞ知る、イタリアの有名マーチャント(卸商社)でああり、世界中の有名テーラーや、国内においても有名セレクトショップにて取り扱いがなされているメーカーになります。
そんなドラッパーズ(DRAPERS)の歴史や特徴をはじめ、おすすめ生地4選についてなど、気になる情報盛り沢山で紹介していきますので、是非最後までお付き合い頂けたらと思います。

ドラッパーズ(DRAPERS)の歴史とは?

ドラッパーズ DRAPERS

ドラッパーズ(DRAPERS)のは1956年、イタリア・BOLOGNAにてArturo Lolli氏により設立され、現在は2代目にあたるDomenico Lolli氏に受け継がれています。
現社長であるDomenico Lolli氏は、顧客(テーラー)とのコミュニケーションを大切にしており、テーラー業界における相談役として現場での様々な意見に耳を傾け、適切なアドバイスを行っており、結果、“Lolli”という名前はテーラー界において絶対的な地位を得ることとなりました。
そのドラッパーズ(DRAPERS)が選んだ生地は、毎シーズンその発表が期待されており、特にシーズン限定で展開されている“LOLLI SUGGESTION”は、その時のLolli氏のベストな提案が盛り込まれています。

ドラッパーズ(DRAPERS)の特徴とは?

ドラッパーズ DRAPERS

社名である『ドラッパーズ(DRAPERS)』とは、英語の『DRAPER=服地商』、イタリア語の『DRAPPERIE=服地』、『PER SARTI=仕立屋のための』などを掛け合わせて作られており、仕立屋のための服地商という意味が込められています。
ドラッパーズ(DRAPERS)マーチャント(卸商社)であり生地を作るメーカーではないため、ドラッパーズ(DRAPERS)の生地は様々なメーカーが作っています。
中でもKiton キートン傘下にあるカルロ・バルベラの織った『DRAPERS ドラッパーズ』などが有名です。
決して派手な色や柄ばかりのコレクションではなく、控えめながらも華があり、しなやかさとハリを併せ持つ仕立て映えのするラインナップです。

世界最高峰とも呼声高い高級ブランドキートンについては、別の記事にて詳細をまとめています。
キートンについても、気になる方は、こちらの記事も是非とも合わせてご確認下さい!

ドラッパーズ(DRAPERS)の評判とは?

ドラッパーズ DRAPERS

ドラッパーズ(DRAPERS)が高く評価されているの理由としては、生地のクオリティは勿論ですが、それ以上にドラッパーズ(DRAPERS)が選んだという信頼感による所も非常に大きいと言えます。
ドラッパーズ(DRAPERS)の生地は、ミラノ、ナポリ、パリ、シンガポール、ニューヨークなど世界中の名だたるテーラーなどで目にすることができます。
また日本国内でも様々なテーラー、セレクトショップ、専門店などで取り扱われており、世界的に有名なマーチャントになります。

Follow Me!

1

2

エドウィンウッドハウスのオーダースーツ!おすすめ生地3選をまとめ!

ドラゴ(DRAGO)のスーツ特集!おすすめ生地のランクや特徴4選を総まとめ!

関連記事

  1. アンジェリコ(angelico)のオーダースーツ!おすすめ生地3選と評判を総まと…

    2019.08.30
  2. フラッテリタリアディデルフィノ(FRATELLI TALLIA DI DELFI…

    2021.03.17
  3. テーラーロッジのスーツが凄い!気になる価格や生地の評判まで大公開!

    2021.03.16
  4. ドラゴ(DRAGO)のスーツ特集!おすすめ生地のランクや特徴4選を総まとめ!

    2018.11.22
  5. ピアツェンツァ(PIACENZA)のおすすめオーダースーツ生地3選!

    2019.08.16
  6. イタリアの名門アリストン(ARISTON)!オーダースーツの生地や価格を総まとめ…

    2019.08.12

カテゴリー

最近の記事

PAGE TOP