Loading

BLOG

CARLO BARBERA(カルロバルベラ)の魅力とは?おすすめ生地3選をまとめ!

今回は、イタリアの名門である『CARLO BARBERA(カルロバルベラ)』のオーダースーツの魅力に迫ります。

フランネルを主体とした、おすすめ生地3選をはじめ、気になる評判やお値段の相場感も特別大公開致します!

素材への拘りも一流で、広く世界中のセレブに賞賛されるCARLO BARBERA(カルロバルベラ)の全貌を解説していきますので、是非最後までお付き合い下さい。

まずはCARLO BARBERA(カルロバルベラ)の歴史に迫る!

CARLO BARBERA(カルロバルベラ)はイタリアビエラの名門で、1949年に創立した、高級服地のブランドになります

糸本来の良さを活かした生地作りに定評があり、オーダースーツのお仕立てで幅広く使用されています。

CARLO BARBERA(カルロバルベラ)の生地といえば、独自の製法を確立していく長い歴史の中で、最も細く長い天然素材を使用するという拘りが挙げられます。

最高級生地の生産を掲げ、約70年の歴史の中で追求し続けているため、一定の評価を得ており、現在もまだまだ進化の途上にある老舗ブランドと言えます。

CARLO BARBERA(カルロバルベラ)の糸への拘り!

CARLO BARBERA(カルロバルベラ)の製造工程は、素材である糸はそのままだと緊張状態にあることに目をつけ、緊張を解す為の工程が設けられています。

糸の特性を引き出す独自の工程になるため、他のブランドでは真似できない生地が提供できます。

伝統を大切にしつつ、妥協のない研究とセンスの良さを全面に出すことで、頭1つ抜けたオーダースーツ生地の生産を実現しています。

ここから更に100年、150年と進化することを考えるとワクワクしますが、現在でも既に世界でトップクラスの領域に辿り着いているのは確かだと言えます。

CARLO BARBERA(カルロバルベラ)の生地の特徴とは?

CARLO BARBERA(カルロバルベラ)の生地は、手間を掛けて作られているだけあり、上品で魅力的な光沢が特徴の1つに挙げられます。

風合いや生地のボリューム感と合わせて、最高の格調高さを思わせる仕上がりとなっており、手触りの柔らかさや滑らかさなど、イタリアのブランドらしい特徴を兼ね備えております。

数多い中で宝物のような魅力を感じさせる上、袖の通りは非常に良いですし、肌触りは最高で発色の良さも楽しめるため、まさに贅沢な高級生地だと実感頂ける品質になります。

耐久性も抜群!実用的なCARLO BARBERA(カルロバルベラ)!

CARLO BARBERA(カルロバルベラ)のオーダースーツであれば、耐久性の高さにも期待できるので、年間を通して高頻度で着用するのもありになります。

品質を重視するあまりに機能性を損ねる、そういうバランスの悪さはないため、実用的で長きに渡って愛用できる一品となります。

袖を通す度に魅力を再確認できますし、着れば着るほど愛着が湧いてくるはずです。

長く愛用し続けられるように作られているので、大切に着用して着こなすのが理想的です。

既成品にありがちな硬さとは無縁の生地感になるため、初めてオーダースーツを作る人であれば、CARLO BARBERA(カルロバルベラ)の絶妙な柔らかさに驚くと思います。

CARLO BARBERA(カルロバルベラ)の気になる評判とは?

CARLO BARBERA(カルロバルベラ)の評判は良好で、見た目も手触りもトップクラスの生地だと好評です。

良質な水を使い、厳格に管理された環境で丁寧に作られているため、生地の仕上がりがよいのは当然です。

しかし、オーダースーツに加工された後は更に評価が上がるので、スーツの為に作られた本物の生地にと言っても過言ではありません。

オーダースーツの評判については、風合いや色味が魅力的で、身につけるのが勿体ない、見るだけで満足といった声るほどの逸品です。

CARLO BARBERA(カルロバルベラ)の値段についても公開!

CARLO BARBERA(カルロバルベラ)の相場感は1着あたり約10万円前後になります。

生地の生産に惜しみなく手間を掛けていることを思えば、むしろ破格ともいえる値段です。

値段に見合うかどうかはテーラーの腕次第ですが、ここまで定評のある世界的なブランドであれば、どこで仕立ててもハズレを引いてしまう心配はまずないでしょう。

信頼して選べるからこそ、とても高い評価を得ていますし、安定していて定評があると言えます。

CARLO BARBERA(カルロバルベラ)のおすすめ生地3選!

ここまで、 CARLO BARBERA(カルロバルベラ)の歴史や特徴についてや、気になる評判・お値段に関する情報を中心に紹介して参りました。

ここらは、実際におすすめしたいCARLO BARBERA(カルロバルベラ)の素材について、特徴をしっかりと交え解説していきたいと思います。

発色性抜群なCARLO BARBERA(カルロバルベラ)のフランネル!

CARLO BARBERA(カルロバルベラ)のおすすめ生地のフランネルは、極端に厚くはないのにしっかりとした大人の雰囲気があります。

発色が良好なのも特徴の1つで、スーツを着用すると身体のフィット感と暖かさが楽しめます。

手触りの良さも魅力的ですから、かなり満足感の高い生地となるでしょう。

高級感溢れるCARLO BARBERA(カルロバルベラ)のカシミア!

CARLO BARBERA(カルロバルベラ)のカシミアはラグジュアリー寄りで、高級感と洗練された上質さを併せ持っています。

普段着使いもできなくはありませんが、特別な機会に着用するのに向いていますから、大切な場面で着るスーツとしておすすめです。

CARLO BARBERA(カルロバルベラ)のモヘアなら清涼感が抜群!

CARLO BARBERA(カルロバルベラ)のモヘアは清涼感があって、柔らかな風合いや通気性の良さが魅力です。

光沢はあるものの下品ではなく、高級オーダースーツに相応しい質感となっています。

シワや耐久性の心配はまずないので、日頃から安心して実用的に着用できるでしょう。

高級感を忘れるのとは違いますが、あまり意識せずに袖を通せますから、そういった意味で初めての高級オーダースーツにおすすめできます。

どれを選んでも満足できますから、実際に比較して好みに合うものを選ぶのが良いでしょう。

まとめ

今回はCARLO BARBERA(カルロバルベラ)の生地について、詳細を細かく紹介してみました。

1949年にイタリア、ビエラ地方で誕生し、高級服地の生地を専門的に取り扱い、独自の工程を用いる製法で、魅力的な生地を生み出すことに成功しています。

70年の歴史で培われてきた技術は本物で、完成された生地やスーツを見れば一目瞭然です。

生地の特徴はやはり光沢と風合い、それから風合いやボリュームなどで、何処を取っても完成度の高さが窺えます。

価格は1着10万円が目安となり、これはCARLO BARBERA(カルロバルベラ)のブランドイメージや生地の評価からすると、破格といっても過言ではないお得感です。

おすすめ生地はフランネルやカシミアとモヘアで、フランネルは厚過ぎず薄過ぎず、絶妙な厚みと発色やフィット感が優れます。

カシミアは高級感が楽しめるラグジュアリー重視の希望に応えられます。

モヘアは春夏に適しており、通気性が良好な清涼感重視の生地ですから、どれもそれぞれに特徴があり、好みや希望に合わせて選ぶことが可能なおすすめブランドになります。

Follow Me!

ロロピアーナ(Loro Piana)のスーツが選ばれ続ける理由とは?おすすめ生地6選を徹底解説!

CANONICO(カノニコ )のおすすめ生地4選!値段や評判も総まとめ?

関連記事

  1. イギリスの名門!ダロウデイルはデキる男の象徴!おすすめ生地3選を紹介!

    2021.09.06
  2. DORMEUIL(ドーメル)の人気シリーズ7選!あの生地の評判やランクとは?

    2018.11.09
  3. イタリアの名門アリストン(ARISTON)!オーダースーツの生地や価格を総まとめ…

    2019.08.12
  4. スキャバル(SCABAL)のオーダースーツ!仕立て映えする生地感が着る人を選ぶ!…

    2018.11.13
  5. CANONICO(カノニコ )のおすすめ生地4選!値段や評判も総まとめ?

    2021.03.06
  6. カチョッポリ(CACCIOPPOLI)のスーツ&ジャケット特集!おすすめ生地の特…

    2018.11.23
PAGE TOP