Loading

BLOG

ホーランド&シェリー(HOLLAND&SHERRY)の人気シリーズ5選!あの生地の評判や特徴とは?

今回はイギリスのロンドンで創業し、今人気でオーダースーツの生地ブランドとしても名高いホーランド&シェリー(HOLLAND&SHERRY)の人気生地5選を徹底解説致します。
ブランドの歴史やオーダースーツの仕立てで用いられるための専用生地の提供に拘り続けるホーランド&シェリー(HOLLAND&SHERRY)のおすすめ生地や品質・特徴について紹介していきますので、是非最後までお付き合い下さい。

ホーランド&シェリー(HOLLAND&SHERRY)の歴史とは?

ホーランド&シェリー(HOLLAND&SHERRY)は、1836年にイギリスロンドンにある、ボンドストリートで創業した織物商社(マーチャント)になり、 創業から、約170年間という世界の中で最も長い歴史を持つイギリス最大の織物商社になります。

ホーランド&シェリー(HOLLAND&SHERRY)は、会社の創業当初からイギリス外の市場への輸出に比重を置いており、非常に希少性の高い生地を取り扱っていることから、既製服向けになる反(タン)での供給は原則行っていません。

あくまでも、オーダースーツの仕立てで用いられるための生地提供に拘り供給されています。

ホーランド&シェリー(HOLLAND&SHERRY)は、フランスのパリにある、オートクチュールハウスや、高級衣料メーカーであったり、さらには、イギリス王室や、イギリスの老舗高級テーラー等に生地を供給しています。

ホーランド&シェリー(HOLLAND&SHERRY)の生地の特徴とは?

ここまで、ホーランド&シェリー(HOLLAND&SHERRY )の歴史的な観点を中心に触れて参りました。

ここからは生地の特徴について、製法やコレクション数など、ホーランド&シェリー(HOLLAND&SHERRY )の特徴について、触れていきたいと思います。

ホーランド&シェリー(HOLLAND&SHERRY)の生地はドブクロス製法で作られるため超貴重!

ホーランド&シェリー(HOLLAND&SHERRY)の生地の最大の特徴は、ドブクロス製法で作られる生地にあります。

そもそも、ドブクロス製法の生地とは、低速の織機で作られる生地のことであり、希少価値が高い生地として有名な物を指します。

通常用いられる、最新エアジェット式の織機では、横糸を1分間で約600回程度通すことが可能であるのに対し、ホーランド&シェリー(HOLLAND&SHERRY)で用いられる織機では、横糸を1分間で約100回程度しか通すことが出来ません。

そのため、1日に作る事が出来る生地が約40mしかないため、非常に希少性が高い生地が供給されることになります。

ホーランド&シェリー(HOLLAND&SHERRY)はコレクション数が豊富!

また、ホーランド&シェリー(HOLLAND&SHERRY)の生地コレクションは、他のマーチャントと比較し、非常に豊富なコレクション数を誇っている点も大きな特徴となります。

ウールをはじめ、リネン、シルク、コットン、カシミヤから、ビキューナなど、最高級の素材まで幅広く取り揃えており、その数は圧倒的で尚且つ群を抜いています。

細かく見ると、年間平均約3000パターン以上の生地を供給しており、その内訳としては、素材数が約30種あり、各素材30パターン~80パターンの色柄を取り揃えている程になります。

ホーランド&シェリー(HOLLAND&SHERRY)のおすすめ生地5選!

ここからは、より詳細に、ホーランド&シェリー(HOLLAND&SHERRY)のおすすめ生地5選について、細かく、生地の特徴や概要について紹介していきたいと思います。

是非仕立ての際の参考にして頂けたらと思います。

1)ビジネスマンに最適!インターシティ(Inter City)!

ホーランド&シェリー(HOLLAND&SHERRY)のインターシティ(Inter City)は、秋冬の人気コレクションになります。
その特徴は、目付が370gあり、しっかりとした伝統的な英国スーツの素材となっています。

また、双糸を縦・横両方に用いて織り上げているため、非常に皺が出来にくい素材であるのが最大の特徴になり、耐久性に優れ、ドレープ感があり、更には、適度な重厚感を兼ね備えた生地になります。

色柄も伝統的な物をメインに取り揃えているため、ビジネスシーンで使い易いコレクションになっています。


2)定番素材で管理職向け?クラシックウーステッド(Classic Worsteds)!

定番素材のクラシックウーステッド(Classic Worsteds)は、ホーランド&シェリー(HOLLAND&SHERRY)の中でも、英国スーツらしいかっちりとした、ウーステッド100%の伝統的スーツになります。

目付が400gと重厚感のあるスーツ素材になりますが、アイロンワークがし易く、体型にジャストフィットします。

そのため、見た目はかっちりしていますが、着用感はむしろ軽く、ソフトな着心地になるという点が人気の秘訣となっています。

加えて、皺にも強い生地になるので、ビジネススーツとして実用的に着用され、ビジネスマンから不動の人気と高い評価を得ています。

色柄に関しても、英国生地として伝統的なチョークストライプ、ヘリンボーン、ピンストライプ、バーズアイからハウンド・トゥースまで英国素材の伝統的な定番柄を取り揃えています。

3)真冬の大定番で最高級コレクション!クラシックフランネル(Classic Flannel)!

ホーランド&シェリー(HOLLAND&SHERRY)のクラシックフランネル(Classic Flannel)は真冬の定番素材である280g〜370gまでの6品質のフランネルを集めたコレクションになります。

ウール素材にカシミヤとシルバーミンクを織り込んだ最高級コレクションになり、 滑らかな触り心地と英国生地らしいしっかりとした織りが最大の特徴になります。

フランネル素材は、通常艶感が出にくいというのが特徴になりますが、シルバーミンクを織りまぜている性質上、光沢感も出す事が可能となっており、他のフランネルを圧倒しています。


4)プレステージコレクションのフュージョン(Fusion)!

ホーランド&シェリー(HOLLAND&SHERRY)のフュージョン(Fusion)は、極めて細い糸にあたるSuper160’sを使用しており、希少価値が非常に高い、天然獣毛を融合する事によって生まれたプレステージコレクションになります。

ウールに、シルバーミンクとカシミアを織りまぜて作成されたフュージョン(Fusion)の特徴は、滑らかな肌触りとしなやかさにあり、色柄としても、クラシックとモダンを融合した、とてもエレガンスなコレクションになっております。

贅沢にオーダースーツを仕立てられ、楽しみや喜びを与えてくれるコレクションと言えます。


5)最高峰コレクション!マスターピースゴールド(Master Piece Gold)!

マスターピースゴールド(Master Piece Gold)は、ホーランド&シェリー(HOLLAND&SHERRY)の「代表作品」と呼ばれる最高峰コレクションになります。

その名の通り、最も希少価値の高いSuper180’sという超極細番手の原毛を贅沢に用いております。

そのことから、ビジュアル的にも、圧倒的な存在感を備えており、マスターピースゴールド(Master Piece Gold)で仕立てたスーツは、誰が着用しても、品格や威厳が漂い、英国紳士らしい気品とエレガントさを兼ね備えたコレクションになります。

まとめ

今回は、創業から170年の歴史を誇るホーランド&シェリー(HOLLAND&SHERRY)のおすすめ生地5選を中心に、ホーランド&シェリー(HOLLAND&SHERRY)の魅力について、歴史的観点や、製造方法についても触れながら、紹介して参りました。

オーダーメードスーツの仕立て用に織られた生地は、テーラーの技術との融合により、着心地抜群な1着になることは間違いないでしょう。

是非今回をきっかけに、英国スーツの王道である、ホーランド&シェリー(HOLLAND&SHERRY)で極上の1着をお試し下さい。

Follow Me!

REDA(レダ)の人気スーツ4選!ATTOやマイヨールの生地ランクとは?

ハリソンズオブエジンバラの人気生地4選!価格や評判も大公開!

関連記事

  1. フィンテックス(FINTEX)のおすすめスーツ生地3選!評判や価格を総まとめ!

    2019.08.28
  2. REDA(レダ)の人気スーツ4選!ATTOやマイヨールの生地ランクとは?

    2018.11.17
  3. テーラーロッジのスーツが凄い!気になる価格や生地の評判まで大公開!

    2021.03.16
  4. チェルッティ(CERRUTI)の人気生地6選!生地ランクをプロが解説!

    2019.02.17
  5. イギリスの名門!ダロウデイルはデキる男の象徴!おすすめ生地3選を紹介!

    2021.09.06
  6. ドラッパーズ(DRAPERS)の人気生地4選!極上スーツがここに!

    2018.11.21
PAGE TOP