Loading

BLOG

イギリスの名門!ダロウデイルはデキる男の象徴!おすすめ生地3選を紹介!

今回は、イギリスの名門『ダロウデイル(Darrow Dale)』のオーダースーツについて徹底解説致します。

ダロウデイル(Darrow Dale)と言えば、英国紳士の象徴とも言える高いデザイン性と、ハリのある高級生地でデキる男を演出すスーツとして世界的にも有名なですが、そんなダロウデイル(Darrow Dale)の気になる評判や、価格帯をはじめあなたに最適なおすすめ生地3選も大公開致します!

是非最後まで、お付き合い下さい。

まずはダロウデイル(Darrow Dale)の歴史に迫る!

イギリスの名門ダロウデイル(Darrow Dale)は、1819年にヨークシャーで創業した服地メーカーで、伝統とデザイン性重視の美しいオーダースーツ生地提供を行ってきた歴史があります。

既に創業から200年が経過しているので、名門ブランドを数多く持つイギリスの中でも特別なブランドに位置づけられる存在です。

伝統を大切にオーダースーツを作るメーカーが多い国ですが、特にクラシックなデザインを採用してきた歴史があって、そういう揺るぎない部分においても一目置かれます。

ダロウデイル(Darrow Dale)の伝統が齎す境地!

伝統が根底にあるのは確かですが、200年もの間時代が変わっても愛され続けていますから、小さくても少しずつ変化しているのがダロウデイル(Darrow Dale)だといえるでしょう。

今では世界中に魅力が伝わっていますし、日本でも生地や作りの良さを理解する人が増えています。

デザインや風合いに、柄の魅力など、どれを取っても奇抜さはなく普通ですが、その質の良い普通を実現するのが難しいと思われます。

完成されたデザインを磨き上げた技術で更に高みに昇華させる、それこそが名門の到達している境地です。

ダロウデイル(Darrow Dale)の生地の特徴とは?

ダロウデイル(Darrow Dale)の生地は、見るからに良い質が代表的な特徴で、デザインはひと目でイギリスと分かる伝統的なものを好みます。

色は決して地味ではなく、むしろ色彩の良さを感じさせますが、反対に派手に発色することもないです。

手触りは柔らかくとても優しい風合いなので、パリッとし過ぎない1着が欲しい人におすすめとなります。

しかし、スーツとしてのハリはちゃんとありますから、その絶妙なさじ加減が流石ダロウデイル(Darrow Dale)といったところです。

打ち込みに関してはしっかりしているので、よれたり崩れて不快感を覚えることはなく、柔らかいのにしなやかにフィットする不思議な着心地が得られます。

柄の種類が多く、自分好みの魅力的なオーダースーツが手に入りますから、生地そのものの良さに加えて加工技術や品質の高さが見逃せないポイントです。

特徴といってもインパクトで勝負をするわけではなく、ひと目見た時に良いと思わせたり、着用することでもっと魅力が見えてくるイメージです。

ダロウデイル(Darrow Dale)の気になる評判は?

ダロウデイル(Darrow Dale)は約200年の歴史があるので、もはや揺るぎない評価を得ていますが、現代の日本においても好評を獲得しています。

具体的な評判というと、生地の品質がとにかく高く、細かい部分に厳しい日本人でも納得の作りということです。
また手で触れたり着用することで、柔らかく優しくフィットする感覚が得られると評判です。

オーダースーツはフィット感が評価に直結しますが、生地も裁縫も丁寧ですから、非常に高い満足感を得ることができます。

ダロウデイル(Darrow Dale)の気になる値段とは?

値段の相場は10万円前後で、いわゆるパターンオーダーだと約8万円にまで下がります。

より上質な生地を選ぶと価格帯は上がりますが、逆に手頃な生地を2着コンビでオーダーすると、5万円台にまで下がることもあります。

イギリスを代表する高級オーダースーツのブランドなのに、この値段で完成品が手に入るわけですから、費用対効果に優れるリーズナブルなブランドの評価に結びつきます。

それほど破格の相場ですから、改めてダロウデイル(Darrow Dale)はお得感の強いブランドだといえます。

ダロウデイル(Darrow Dale)のおすすめ生地3選!

ダロウデイル(Darrow Dale)の生地の特徴や価格を中心にここまで解説を進めてきましたが、実際にどんな生地の柄がおすすめになるのかは、実際に番地や画像等確認しないと分からない部分があるかと思います。

そこで、ダロウデイル(Darrow Dale)の生地でおすすめしたいものを3選まとめて紹介致します。

イギリススーツの定番!ダロウデイル(Darrow Dale)のヘリンボーン!

ダロウデイル(Darrow Dale)でおすすめ生地の1つは、イギリススーツで定番柄のヘリンボーンです。

適度な光沢感があって、光の当たり方で表情を変えますから、スーツに複雑さを求めたり変化を楽しみたい人におすすめです。

無地に慣れている人にとってはやや大胆ですが、一度身につければ魅力や上質さに気がつけるはずです。

THE定番!ダロウデイル(Darrow Dale)のグレンチェック!

グレンチェックも定番の柄で、ダロウデイル(Darrow Dale)を代表する生地の1つとなっています。

派手過ぎず地味でもなく、飽きがこない丁度良い塩梅ですから、定番中の定番で長く愛されているのも納得です。

スタイリッシュな演出なら!ダロウデイル(Darrow Dale)のシャドーストライプ!

ダーク系などに映えるシャドーストライプは、スーツにスタイリッシュな印象を与える魅力的な柄です。

光の角度によっては無地に見えますが、ひと度光を受けて浮かび上がるストライプは非常に格好良いものです。

ストライプといっても自己主張は強くないので、思いの外着用のハードルは高くないと考えられます。

このように、魅力的な柄の生地を多数取り揃えているブランドですから、1つだけに絞り込むのは難しいですが、悩みながら選べる贅沢が味わえるのは確かです。

まとめ

ダロウデイル(Darrow Dale)は今から約200年前、イギリスのヨークシャーで誕生しています。
服地メーカーとして生まれ現在に通じる長い歴史があり、今では高級オーダースーツのブランドに成長しました。

生地の特徴は地味でも派手でもありませんが、質がとても良いのは確かで、飽きずに長く愛用し続けられるのも間違いないです。

純粋にスーツとして評価すると、非常に完成度が高くフィット感も良好で、流石イギリスを代表するブランドだと感じられるはずです。

価格帯は10万円前後が目安ですから、高級といっても手が届きやすいのも魅力的です。
おすすめ生地は、どれも質が高いことから迷わせますが、定番かつ変化を楽しみたいならヘリンボーン、多用途に身につけたいならグレンチェックが狙い目です。

シャドーストライプも洗練されていて格好良いですから、これもまたダロウデイル(Darrow Dale)のおすすめ生地の1つに加えられます。

オーダースーツなので作りはしっかりですが、同時に柔らかく不快に感じにくいのが魅力です。

Follow Me!

フォックスブラザーズ(FOX BROTHERS)のオーダースーツ!おすす生地3選を総まとめ!

関連記事

  1. ドラゴ(DRAGO)のスーツ特集!おすすめ生地のランクや特徴4選を総まとめ!

    2018.11.22
  2. ロロピアーナ(Loro Piana)のスーツが選ばれ続ける理由とは?おすすめ生地…

    2021.03.03
  3. アンジェリコ(angelico)のオーダースーツ!おすすめ生地3選と評判を総まと…

    2019.08.30
  4. CARLO BARBERA(カルロバルベラ)の魅力とは?おすすめ生地3選をまとめ…

    2021.03.06
  5. スキャバル(SCABAL)のオーダースーツ!仕立て映えする生地感が着る人を選ぶ!…

    2018.11.13
  6. ホーランド&シェリー(HOLLAND&SHERRY)の人気シリーズ5選!あの生地…

    2018.11.18

Instagram

このエラーメッセージは WordPress の管理者にだけ表示されます
エラー: 投稿が見つかりません。
PAGE TOP